株式会社杜丸不動産

ごあいさつ企業情報

代表ごあいさつ

代表取締役森田 尚宏
喜んでもらえなければ仕事じゃない!

私は住宅業界で10数年学んだ後に不動産業界に入りました。厳密にいうと住宅業界に居ながら不動産業界にもいた・・・と言うのがわかりにくいのですが正しいかもしれません。
独立前に勤務していた会社では住宅の営業をしておりました。住宅の営業職はお客様にプランを提案・見積りを提出し御契約していただくのが本業です。このプラン作成・見積り作成には必要なことが一つだけあります。それは土地が決まっていることです。土地が決まらないとお客様はプランや見積りの依頼ができません。その為には土地を見つけて契約・購入をします。土地を見つけるためには不動産会社へ出向き物件情報を集め金額交渉や調査を行います。その役目をお客様の代わりに私が住宅営業をしながら同時に行っておりました。調査をするためには勉強をし、知識武装しなければならず宅地建物取引主任者(現在の宅地建物取引士)の資格を取りました。(ちなみに、私が資格を取得した次の年に、妻が私のお古の教材を使い素人ながら宅地建物主任者の試験に一発合格しております。)この資格取得をきっかけに住宅業界にいながら不動産業界に係わることが多くなり、資格取得以上のことを学びました。
しかし、両方の業界にいる中で、とても違和感がありました。なぜ、お客様の家づくりを支える仕事なのに喜んでもらえる仕事をしないのだろう?契約になり住宅が完成したお客様にはもちろん喜んでもらいました。いまでも良いお付き合いをさせていただいております。でも家を建ててもらえなかった方、契約にならなかった方たちのほうが圧倒的に多くいらっしゃいます。
喜んで頂けなかった方々です。
とても良い人が多くいました。この人のために土地を探したい、家を建てたい・・・そう思う方が沢山いました。でもその方のチカラにはなれませんでした。
その理由が、売り上げ重視の業界の体質です。お客様の契約のことを本数で数え、今月はノルマ○本!などと社内で目標を定め、朝晩構わず訪問や電話。週末のスケジュールが空いていると上司からの怒号。結局はノルマ達成と怒られないためにお客様の本位と違う土地探しや家づくりを進め、とにかく即決重視。結果はもちろん契約にならず・・・お客様に喜んでもらうどころか自分が嫌われ会社のイメージも極悪にダウン。そしてまた上司からの怒号。悪循環です。この悪循環が違和感そのものでした。私がいた会社はそこまで悪くはなかったものの、違和感は少なからずありました。

この業界はこのままではいけない!
何とかしなければ!
自分一人ではどうにもできないけど、まず自分の周りからなら何とかなるかもしれない!
変えよう!
せめて自分が生まれ育った街に、これから住もうとしている人だけでも!
同じ地元に住む人だけでも!
会社をつくろう!

そして平成18年4月に起業し、前身の住宅総合コンサル会社を設立、平成22年に5月に宅地建物取引業を取得し杜丸不動産がスタートしました。


地域密着の田舎の不動産屋さんの杜丸の特徴は

田舎なのに物件情報満載!!
常時1000以上の物件情報をそろえており、物件情報は毎日更新しております。市内の会社では扱っていないレア情報が多いのが大きなポイント。個人様・法人様問わず多くの方からお問い合わせを頂きますが、同業不動産会社からもたくさん問い合わせを頂き、情報提供しております。

田舎なのに大手不動産会社とも提携!!
当社近隣に賃貸・売買の仲介会社がないため、大手不動産会社の不動産情報も多く扱っております。また、県内優良不動産会社の物件情報も同様に扱っております。賃貸・売買問わず大手・県内優良不動産会社の情報も田舎の当社にいながら物件探しが可能です。

田舎なのにスタイリッシュな住まい提案も!!
家を建てたい方には土地探しと一緒に住まいの提案もさせていただいております。建築家が設計したアウトレットプラン約10000件以上の中から敷地にぴったりなプランを探し、そのプランをもとに住宅会社との打ち合わせでオリジナルの住まいを完成させます。

田舎だから安い!!
土地をお探しの方には新築時に地元優良住宅会社をご紹介しております。宣伝をしていない広告費0円の凄腕の住宅会社が実は田舎には数多くあります。広告費を掛けないのでお求めやすい価格で施工。もちろんお住いの場所から近隣の会社なのでお住い後のアフターサービスもバッチリです。

田舎だから忙しい!!
嬉しいことに毎日多くのお客様からお問い合わせを頂いております。田舎に少ない不動産会社だからだと思います。その為、過剰なしつこい営業はできません。基本はLINEまたはメール等での営業になります。また、物件案内やプランニングの打ち合わせは予約者優先にさせていただいております。忙しぶって申し訳ございません。


このように少しだけ杜丸不動産のことをお話しさせて頂きましたが、せっかく当社のホームページをご覧になっていただいたのですから、もう少しだけ杜丸不動産のこと、そして、不動産を扱うときの重要なポイントをお伝えさせていただきますので、ホームページの隅々まで見ていただければ幸いです。

ページトップ

page top