• 2022.04.22

    群大の日

    右肩を肩腱板断裂した場合は、左肩も可能性が高い。

    2年前から左肩にも痛みを生じ、石灰が詰まっている事が判明。

    もしかすると、今後は左も断裂するかもしれない?

    そんな事を主治医の先生から告げられて右も左もリハビリを続ける。

    そんな事で手術をした右肩の方が一足先にリハビリ終了。

    左も根気よくリハビリ続けて、まだ無痛ではないものの、症状は劇的に良くなっていたと感じていた今日この頃。

    ついに、左肩もリハビリ終了許可となりました😁

    この先は、自らのリハビリで症状を良くする事に。

    ワタクシ、自分次第でなんとかなる長期的な事を続けるの、割と好き😏

    誰のせいでもなく、自分次第。

    やる気でます‼️

    一応、明日は整形外科での診察後に、自分自身のリハビリ方法を聞き、右肩時代から長いことお世話になったフォレスト整形外科ともお別れです。

    怪我が治る。

    楽しみでしかありません。

    そして…

    この長い待ち時間がなくなるのも、楽しみです😓