• 2021.11.21

    走り方の矯正

    本日の朝RUNから始めた新しい練習方法。

    ランニングシューズを履いた練習をしばらく止めて、代わりに履くのが…

    「ワラーチ」

    サンダルのような履き物ですが、これはメキシコで暮らすララムリと言う民族が履いているサンダル。

    このサンダルを履いてララムリは山の中を駆け巡り生活しているようです。

    そんなララムリが愛用しているワラーチですが、この履き物は人間の本来の走り方をさせる矯正用のシューズの役割を果たす為、怪我をしない強い走りが実現できるようになると言われてます。

    早速、今日初めて走りました。

    指の間に軽い痛みを感じるので、慣らしてから長時間RUNにする計画。

    なので、本日は10分歩き15分走り10分あるいての慣らしRUN。

    確かに走り方はヒール着地からミッドフットにかわり、ふくらはぎがきつくなるような感覚。

    これが当たり前になれば、今よりも楽にしかも長く走れるはず。

    しばらく続ける新しい練習が楽しみになります。

    が、、、

    早くもデメリットを知ってしまった⁉️

    あたりまえですが、、、

    足の先が寒すぎる🥶

    文章・撮影_____ⓜⓞⓡⓘ○